- +
  • 昭和33年/松江市末次本町(京店)で、谷口タイプ室として谷口衣江が創業。和英タイプ養成所を併設(10月20日)。 
  • 昭和35年/業務拡張のため松江市中茶町に移転 。 
  • 昭和38年/有限会社谷口タイプに改称(3月15日) 。 
  • 昭和43年/タイプオフセットに設備移行のため、松江市母衣町に移転。  
  • 昭和46年/有限会社谷口印刷に改称。 
  • 昭和52年/ハイデル印刷機導入。 
  • 昭和59年/電子組版機導入 。 
  • 昭和63年/関連会社データネットワーク(有)を設立。 
  • 平成3年/ハーベスト出版設立、「出雲人」ベストセラー。 
  • 平成4年/隔週で週休2日制を導入 。 
  • 平成6年/DTPにMacintosh導入。 
  • 平成7年/インターネット導入、自社ホームページ開設。 
  • 平成8年/4社合同で島根県の公式ホームページ制作(2月6日公開)。 
  • 平成8年/代表取締役社長に谷口博則就任(10月1日)。 
  • 平成9年/松江市東長江町に社屋新築移転(竣工式11月19日)、株式会社へ組織変更。 
  • 平成9年/DTP部門の完全デジタル化実現。島根県の情報化モデル企業に選定。 
  • 平成13年/全社的なIT研修実施。 
  • 平成14年/中小企業経営革新法にもとづく経営革新計画が承認。 
  • 平成14年/CTPシステム導入、DTPから直接刷版の出力が可能となり、フィルムレス実現。 
  • 平成17年/チームマイナス6%への取り組み。 
  • 平成23年/書籍の自社製本設備を整備
  • 平成23年/従来からのオンデマンド機を入れ替えて、カラーオンデマンド機・モノクロオンデマンド機を同時に導入
  • 平成25年/2回目の島根県経営革新計画承認
  • 平成25年/電子ブックの制作を始める
  • 平成26年/社内有志、MOS(マイクロソフトオフィス)検定、MUD(メディアユニバーサルデザイン)検定に合格
  • 平成26年/電子ブックポータルサイト「縁ブックしまね」開設
  • 平成26年/経産省「ものづくり補助金(革新的サービス)」採択
  • 平成27年/3回目の島根県経営革新計画承認(小ロット書籍の需要開拓)
  • 平成27年/「3S」、「環境推進工場」、「省エネ」、「個人情報」の社内改善運動チームがスタート
  • 平成27年/全日本印刷工業組合連合会の「環境推進工場登録」を取得
  • 平成28年/第29回ブックインとっとりで、「地域ではたらく『風の人』という新しい選択」が地方出版文化功労賞(大賞)を受賞
  • 平成29年/ITを利用した業務管理システムの改善に着手
  • 平成29年/メディア・ユニバーサルデザイン検定3級に4人が合格、合格者は5人となる。
  • 平成29年/ITを利用した出版業務システム(第1次)の改善に着手
  • 平成30年/創業60周年を迎える(「感謝のつどい」開催10月13日)。
  • 平成30年/代表取締役会長に谷口博則、代表取締役社長に糸川和浩就任(12月1日)。

創業時の当社

▲写真:松江市京店で創業時の「谷口和英タイピスト養成所」(S35頃)、創業から10年ぐらいは社員全員が女性でした。

▼弊社は、おかげさまで平成30年10月20日(土)に創業60周年を迎えました。この間にご支援いただいた多くの皆様に感謝申し上げます。これに先立ち、10月13日(土)に「感謝のつどい」をサンラポーむらくもで開催いたしました。

社長あいさつ

祝賀会

おみやげお菓子

▲記念のオリジナル和菓子「(上)風茜と(下)かさね」

おみやげ手帳

▲記念のオリジナル手帳