- +

隠岐の海関 祝 関脇昇進!!

島根県隠岐の島町出身の隠岐の海関が、3月8日から始まる春場所の新番付で、西の関脇につきました。島根県出身者の関脇昇進は121年ぶりの快挙。がんばっていただき、「次は大関」への期待に応えていただきたいと思います。皆さん、応援しましょう。

さて、弊社発行の「相撲島~古典相撲たぎつ日」(飯田辰彦著)は、隠岐の海関が育った、隠岐に伝わる古典相撲とそれを取り巻く島の人々の姿をいきいきと描いたルポルタージュです。隠岐の海関(福岡)のインタビューやエピソードも登場します。お近くの書店やアマゾンなどネットショップでも購入可能です。ぜひお手に取ってご一読ください。

がんばれ 隠岐の海関!