- +

ホームページ・デジタルコンテンツ

印刷物とホームページとは、情報を伝える手段としても、コンテンツの種類、それを見る人の年齢層、場面などが違うので、両者を併用することはとても効果的です。販売促進、イベント、企業紹介など、統一されたデザインで作ることが重要です。また、お客様で内容を随時更新できるカタチに作ることもできます。

そのほか、デジタルデータの制作はプレゼンテーションや動画、サイネージのコンテンツ作りにもお役に立つことができます。